2つのAPSの申請者?

2018年5月31日

クリストフ バイス様

おそれいりますが、いくつかおたずねさせて頂きたい事があります。

1. 2008年1月7日時点は、あなたは既にBEGOのCEOでしたか。

それとも、この時点ではまだ あなたのお父様、ヨアヒム バイス氏がBEGOのCEOでしたか。

2. あなたは、2009年3月では同時に2つのAPS(即ち、APSと株式会社i)の申請者でしたか。

3. 2009年3月には、BEGOは株式会社Nの製造業者になりましたか。

その後は、APSだけがBEGOのDMAH(選任製造販売業者)でBEGOはAPSのFMAH(外国特例認証取得者)でしたか。

それとも、APSと株式会社N、両社のFMAHでしたか。

しかし、周知のことですがBEGOは株式会社Nの製造業者です。そうではありませんか。

その当時、BEGOはまだAPSのFMAHでしたか。

4. JETはBEGO(株式会社N)の新規認証書を発行しました。

しかし、同時期にAPSの移行認証書、新規認証書はJETを通して発行されませんでした。この事は事実ですか。

そうです。あなたは不正な申請と、不正に取得した認証についての事実を、今までずっと秘密にしていました。

私の質問に、正直にお答え下さいますようにお願い致します。

ねつ造の申請と、認証は永続しません。

なぜなら、聖書の神様は偽りを許されません。

どうぞ、私に本当の事実を打ち明けて下さい。

よろしくお願い致します

エーピーエス株式会社

取締役 中井陽子