真実な手紙 2


真実な手紙 2

ドイツ語の日本語訳

2020年8月27日に、私は西宮簡易裁判所に行ってきました。

私は、一人の男性調停委員と一人の女性調停委員に 一生懸命説明しました。

しかし、彼らは私の説明をよく聞いてくださいませんでした。

そして、私の説明と質問を逸らしました。

私は、APSがこれまでに支払った金額を示す小切手の耳を見せて説明しようとしましたが、彼らはそれを見ようともせず聞こうともされませんでした。

小切手の耳は、決定的な証拠です。

私の妹は多額の過払いを返すつもりがないので、調停は不成立になりました。

私は、ショックを受けました。

私は、妹の悪の力を感じました。

私の妹の悪の力は、裁判官に間違った決定をもたらしました。

私は もっと神様に祈り、神様に心から願います。


APS 取締役 中井陽子